本文へ移動する

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に対する院内感染対策の取組

2021.04.01

 村立東海病院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、以下の取り組みを行っています。

 

ご来院の皆さまへのお願い

 病院出入口の開錠時刻の制限

② 発熱等の患者さんへの電話による外来予約の事前取得

③ 発熱等の患者さんに別待合、又は自家用車での待機を案内

④ 正面玄関でサーモグラフィーによる体温測定、聞取りによる体調確認(トリアージ)

⑤ 院内でのマスク装着の徹底

⑥ 出入り口での手指消毒の実施

⑦ 面会禁止措置(緊急などやむを得ない場合は、主治医と相談)

⑧ 院内掲示での感染対策の協力のお願い

 

院内環境の整備

① 機器および窓開放による換気の実施

② ソーシャルディスタンスの推奨(座席の間引き、受付・会計列の間隔調整、飛沫飛散防止ビニールシートの設置)

③ 院内トイレのエアータオルの使用中止

④ 使用後の医療機器の適切な消毒

⑤ 取引業者、関連会社の出入り制限および来院前の体温測定、体調チェック

 

職員への対応

① 出勤前の体調確認の徹底【37.5℃以上の発熱(平熱より1℃以上高い時)、感染症状があるときは就業を自粛し、必要時には受診】

② 全職員の手指消毒・業務中のマスク着用の徹底

③ 職員への感染対策教育や情報共有(院内報、ポスター掲示など)

④ Webやメールによる会議の実施

⑤ 院内外の情報集約および分析・共有

⑥ 対応マニュアルの作成および周知徹底

⑦ 地方自治体との連携会議への出席および情報の共有・連携など 

 

2021年4月1日

村立東海病院 病院長

ページ先頭へ戻る