本文へ移動する

お知らせ

かかりつけ医師への新型コロナワクチン接種の事前確認について

2021.04.01

 新型コロナワクチン接種の準備が進む中で、東海村も含めた各自治体では、施設入所者や高齢者、基礎疾患を有する方などを順番に接種を進めていく見込みです。4月の中旬以降に自治体よりワクチン接種に関する案内が送付される予定ですが、ワクチンを接種するための準備書類の1つに予診票があります。

予診票の質問項目の中に

「何らかの病気にかかって、治療(投薬など)を受けていますか。」

「その病気を診てもらっている医師に予防接種を受けて良いと言われましたか」

と記載されています。

心臓病や肝臓病など基礎疾患がある方は、あらかじめかかりつけ医師の診察時に、新型コロナのワクチン接種を受けて良いかの確認をしておいてください。

 

村立東海病院 病院長

ページ先頭へ戻る