本文へ移動する

フォトアルバム

お正月料理を提供しました

2019.01.16

小正月が過ぎ、寒さが一段と募ってまいりました。

皆さんは、今年のお正月をどのように過ごされましたか?

 

お正月に食べるものとして「おせち料理」がありますが、手作りする、市販を利用する、セットを購入する、おせち料理は食べないなど、ご家庭によって様々かと思います。

おせち料理には、かまぼこ、伊達巻、松前漬、数の子、昆布巻、栗きんとん、煮豆など2030種類の具材があると言われていますが、それぞれ少しずつ摂取しても、気付かないうちに意外と塩分や糖分を摂ってしまいます。

当院では、毎年元旦から3日間おせち料理を提供しており、塩分や糖分が多い為に献立作成の時は毎回頭を悩ませます。

しかし、患者さんに入院中でもお正月を感じていただきたいという気持ちで、心を込めてご用意させていただきました。

 

今月よりインフルエンザが流行しています。

年末年始で乱れてしまった食生活をリセットし、規則正しい生活と適度な運動を心掛けて免疫力をアップさせ、インフルエンザに感染しないようにお気を付けください。

ページ先頭へ戻る