本文へ移動する

フォトアルバム

6月の行事食は「入梅」でした

2020.06.17

献立(常食):あじさいご飯、いわしの梅煮、茶碗蒸し、きゅうりの酢の物、和菓子

 

 入梅とは、暦の中で梅雨入りの頃を表す言葉で、今年は6月10日です。一方、気象庁の発表では、関東の梅雨入りは翌日の6月11日でした。

 日本では昔から季節や節目に合わせて行事食を食べる習慣がありますが、入梅の時期ということで、今回の行事食は、あじさいを表現したご飯と、この時期に脂がのって美味しいとされるイワシを使ったお食事を提供させていただきました。

雨天が多くなり湿度も高くなり、食中毒も多くなる時期です。冷菜として酢の物を取り入れましたが、お酢には、雑菌の繁殖を抑えて食中毒防止の効果があるといわれています。

 梅雨の時期は、心身ともに不安定になりやすい時期ともいえます。健康維持のためには、バランスのよい食事・適度な運動・睡眠など、生活習慣に気を配る必要があります。

 

梅雨が明けると、本格的な暑さがやってきますので、梅雨を元気に乗り切って夏に備えましょう。

ページ先頭へ戻る