本文へ移動する

フォトアルバム

1月の行事食は「お正月」でした

2021.01.05

明けましておめでとうございます。

当院でもお正月気分を味わっていただけるように、三が日はおせち料理を朝食で提供させていただきました。

 

昔から、元旦には「年神様」(としがみさま)という新年の神様が、一年の幸福をもたらすために各家庭にやってくるとされています。年神様は祖霊神であり、田の神、山の神でもあります。おせち料理は年神様へのお供え料理であり、五穀豊穣、子孫繁栄、家族の安全と健康などの祈りを込めて山海の幸を盛り込みます。

 

みんなのおうちはどんなおせちを食べていますか?

現代のおせちは、家族の好みのものを中心にとても多彩になりましたが、用意したおせちランキングを見ると、1位 蒲鉾、2位 黒豆、3位 お雑煮、4位 数の子、5位 伊達巻、6位 煮しめ、7位 栗きんとん、8位 昆布巻、9位 なます、10位 だし巻・厚焼玉子となっていて、伝統的なおせちが並んでいます。<2019年1月 紀文食品調べ>

 

最近では、コンビニでもおせちが買えるようになりました。

豪華なおせち料理も素敵ですが、手作りのおせち料理にチャレンジするのも楽しいと思いますよ。

ページ先頭へ戻る