本文へ移動する

村立東海病院

電話番号:029-282-2188
メニュー

English

フォトアルバム

9月の行事食は「敬老の日」でした

2021.09.25

「敬老の日」は 1966年(昭和41年)に制定されました。かつては、毎年9月15日が「敬老の日」と定められていましたが、2003年から9月の第3月曜日に変更されました。祝日法では、「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」とされています。

 

献立(常食):山菜御飯(栗)、天ぷら、炊き合わせ、ほうれん草と菊のポン酢和え、練切和菓子

今年も皆様の健康と長寿を願い、心を込めて作りました。

朝夕の冷え込みが増してくるこの季節、秋の味覚を楽しみながら、身体にお気をつけください。 

8月の行事食は「処暑」でした

2021.09.02

献立(常食): キーマカレー、茄子の煮浸し、梅肉和え、フルーツ盛り合わせ

 

 

今回の行事食は、健胃作用や食欲増進、消化促進の効能があるスパイスが含まれるキーマカレーをメインに、旬な茄子を使った煮浸し、さっぱりとした梅和えとしました。

 

処暑とは、読んで字の通り「夏が過ぎるころ」という意味を表しています。

 

処暑の前の二十四節記は立秋で、暦の上では秋になります。秋は寒暖の差があらわれやすく、疲れやすい時期です。

残暑が厳しい日には体の熱を取る食べ物を、涼しい日には逆に体を冷やしすぎないよう、エネルギーとなる食べ物を摂取するなど、いつもより少し体を気遣ってみましょう。

ページ先頭へ戻る