本文へ移動する

フォトアルバム

8月の行事食は「処暑」でした

2021.09.02

献立(常食): キーマカレー、茄子の煮浸し、梅肉和え、フルーツ盛り合わせ

 

 

今回の行事食は、健胃作用や食欲増進、消化促進の効能があるスパイスが含まれるキーマカレーをメインに、旬な茄子を使った煮浸し、さっぱりとした梅和えとしました。

 

処暑とは、読んで字の通り「夏が過ぎるころ」という意味を表しています。

 

処暑の前の二十四節記は立秋で、暦の上では秋になります。秋は寒暖の差があらわれやすく、疲れやすい時期です。

残暑が厳しい日には体の熱を取る食べ物を、涼しい日には逆に体を冷やしすぎないよう、エネルギーとなる食べ物を摂取するなど、いつもより少し体を気遣ってみましょう。

ページ先頭へ戻る