本文へ移動する

村立東海病院

電話番号:029-282-2188
メニュー

English

フォトアルバム

9月の行事食は「敬老の日」でした

2022.09.20

献立(常食):赤飯、あさりとオクラのすまし汁、天ぷら盛り合わせ(キス・舞茸・さつま芋)、高野豆腐の煮物、茄子の青じそ和え

 敬老の日は以前9月15日固定日となっていましたが、現在は9月の第3月曜日となりましたので、今年は9月19日月曜日となりました。

 特に食事への決まりはありませんが、お祝いの日にもよく食べられる赤飯は、赤飯の赤色に邪気払いの意味が込められており、敬老の日にもぴったりです。

 また、すまし汁へ使用しているアサリは地域により違いはあるそうですが、9月の今が旬となっています。あさりにはカルシウムやカリウム、亜鉛、鉄などのミネラルがたっぷり入っていますが、特にビタミンB12の含有量は貝類の中でNo.1です。

 ビタミンB12が不足すると、悪性貧血(頭痛・めまい・吐き気・動悸・息切れ・食欲不振など)、神経痛、慢性疲労が起こりやすくなります。

 その他うま味成分であるタウリンが豊富で、肝機能の促進、アルコール障害の改善、血液をサラサラにするなどの効果があるといわれています。

 敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日と定められています。祖父母や両親、恩師など人生の大先輩を敬い、感謝の気持ちとともに長寿のお祝いをする日となっています。

 おいしい食事を食べつつ、健康を願い感謝の気持ちを伝えられたらと思います。

ページ先頭へ戻る