本文へ移動する

リハビリテーション科

概要

写真:リハビリテーション科

当院では入院・外来において、リハビリテーション科医師による医学的管理を行いながら、理学療法士、作業療法士、看護師、介護福祉士、社会福祉士が協働して、患者さんの自立に向けたリハビリテーションを行っています。整形外科の手術後の患者さんを中心に、脳血管障害や廃用症候群、呼吸器疾患等の患者さんに対して、急性期から回復期、在宅生活のフォロー等、幅広いステージにおいて、リハビリテーションを行っています。
患者さんが安心・安全に、リハビリテーションに取り組むことができる環境の提供、患者さんやご家族が生活に希望や生きがいを持ち続けることができるようなリハビリテーション医療を提供していけるよう、今後も目指していきます。

スタッフ紹介

常勤医師2名(主に整形外科・外科担当1名と主に内科担当1名)
リハビリテーション室スタッフ(常勤理学療法士7名・常勤作業療法士4名)
(平成29年4月1日現在)

ページ先頭へ戻る