本文へ移動する

リハビリテーション室

はじめに

写真:リハビリテーション室

当院のリハビリテーション室は、大きな窓に囲まれ、そこからは併設のリハビリパークや木々の緑が見え、非常に明るく開放的な空間になっています。
当リハビリテーション室では、リハビリスタッフが病気や怪我などにより、身体に何らかの障害をもった患者さんに対して、他医療スタッフとチームを組み、一人ひとりの状態に合わせた訓練プログラムを実施して、患者さんの障害回復、ご自宅への退院に向けたリハビリテーションを行っています。
平成28年1月より、当院では地域包括ケア病棟を開設し、今までよりさらにリハビリテーションを充実させ、患者さんの在宅復帰のための支援に、より一層力を入れています。
今後も患者さん一人ひとりの状態や生活のニーズに対応できるようなリハビリテーション室を目指し、スタッフ一同、日々努力していきます。

スタッフ紹介(平成29年4月1日現在)

理学療法士:7名
作業療法士:4名

施設基準(疾患別リハビリテーション)

  • 運動器リハビリテーション Ⅰ
  • 脳血管疾患等リハビリテーション Ⅱ
  • 廃用症候群リハビリテーション Ⅱ
  • 呼吸器リハビリテーション Ⅱ

リハビリテーション室のご案内

入院・外来患者さんの関節可動域訓練、筋力増強訓練、基本動作訓練、歩行訓練などの運動療法や日常生活動作訓練を行っています。また、患者さんのご自宅生活に必要な福祉用具、住宅改修などの相談も随時行っています。

運動療法室

平行棒、プラットホームなどを使用して、関節可動域訓練、筋力増強訓練、歩行訓練などの運動療法を行っています。

写真:プラットホーム上の訓練風景
プラットホーム上の訓練風景

写真:平行棒内での立位訓練,歩行訓練風景平行棒内での立位訓練,歩行訓練風景

写真:階段昇降訓練風景階段昇降訓練風景

手・手指の訓練

手・手指の訓練を行っています。

写真:机上での訓練風景机上での訓練風景

写真:机上での訓練風景机上での訓練風景

リハビリ菜園

患者さんとともに、栽培をしています。

写真:リハビリ菜園リハビリ菜園

リハビリ菜園とリハビリパーク

リハビリ菜園とリハビリパークです。
リハビリパークは、リハビリテーション室のすぐ脇にあり、屋外歩行訓練の場所になっています。
周りは緑に囲まれ、途中にベンチもあり、休憩することも出来るようになっています。

写真:リハビリ菜園リハビリ菜園

写真:リハビリパークでの歩行訓練風景リハビリパークでの歩行訓練風景

その他

リハビリテーション室です。
大きな窓に囲まれ、明るく開放的な空間になっています。

リハビリテーション室からの眺め

リハビリテーション室内から外を眺めると、森林が見え木々の変化で、四季が感じられる空間になっています。
これにより患者さんは、リラックスした状態でリハビリテーションを行うことができます。
患者さんにも、この眺めは非常に好評です。
運が良ければ野うさぎやキジの姿を見ることができます。

写真:リハビリテーション室からの眺めリハビリテーション室からの眺め

ページ先頭へ戻る