本文へ移動する

看護部

看護部長あいさつ

患者さんに寄り添い、質の高い思いやりのある看護を提供します。

村立東海病院は茨城県の北部、太平洋側に位置し、自然に囲まれた緑豊かな村にあります。80床の小規模病院ですが、東海村を中心とした近隣の住民からの期待は大きく、「かかりつけ医療機関」としての役割を担っています。
当院の理念は、「医療の倫理を守り、安心で安全な質の高い医療を提供し、かかりつけ病院として地域社会に貢献すること」 看護部では、患者さんを自分の家族に接する様に、思いやりの心を持ち、専門職として高度の技術と豊富な知識で安全な看護が提供することを大切にしています。
私たちは、患者さんに寄り添い、患者さんの声を聴くことを忘れずに、一人ひとりのニーズに対応できる看護を提供し、地域医療の発展に貢献していきたいと考えます。

看護部の理念

病院の理念を基盤とし
地域住民の皆様が安心できる、さらに満足できる
『質の高い思いやりのある看護』を提供します。

看護部の方針

  1. 患者さん・ご家族の『立場』と『尊厳』を保ち、思いやりのある看護を提供します。
  2. 患者さんの『安全・安楽』を考慮した看護を提供します。
  3. 保健、医療、福祉との連携を深め、安心して暮らせる地域づくりに貢献します。
  4. 看護の資質向上と人材育成に努めます。
  5. 質の高い看護を実践できるよう研鑽します。
  6. 経営意識の向上に努めます。
ページ先頭へ戻る