本文へ移動する

栄養室

はじめに

写真:栄養室イメージ

食べる事は生きることの基本です。
その重要な「食」に関する業務を行っているのが栄養室です。
入院中の食事は、患者さんの病状に合わせメニューの立案、食材の仕入れから、患者さんに食事を提供するまでの一連の作業を、スタッフ一丸となって取り組んでいます。安心安全な美味しい食事を楽しみながら召し上がっていただけるよう行事食や季節食、新メニュー導入などに力を入れています。

スタッフ紹介

管理栄養士:2名
委託業者

給食業務

入院患者さんへ疾病改善を前提とした安全な食事を提供しています。

食事時間のご紹介

朝食 午前 7時30分
昼食 午後 0時(正午)
夕食 午後 6時00分

温冷配膳車を導入し、冷菜は冷たく、温菜は温かい状態で提供しています。

食種のご紹介

①一般食
常食・全粥食・7分粥食・5分粥食・3分粥食・流動食・小児食

②治療食
エネルギーコントロール食・塩分コントロール食・脂肪コントロール食
蛋白コントロール食・鉄分コントロール食・易消化食・低残渣食
経口訓練食・下部消化管検査食・経口栄養食 ・経管栄養食

その他、患者さんの状態に応じた食事を提供しています。

選択食のご紹介

常食の患者さんに対して、毎週火曜日と金曜日の週2回の夕食に選択食を実施しています。

行事食のご紹介

季節ごとの行事に合わせ、メッセージカードと共に行事食を提供しています。

年間行事食(予定)

※年によって内容が変更になる場合があります

1月 お正月(お節料理)、七草粥
2月 節分、バレンタイン
3月 ひな祭り
4月 お花見
5月 こどもの日
6月 入梅
7月 七夕、土用丑の日
8月 処暑
9月 敬老の日
10月 ハロウィーン
11月 七五三
12月 クリスマス、大晦日

お誕生日のお祝い

お誕生日にはささやかではありますが、バースデーカードなどを添えてお誕生日をお祝いさせていただいています。

指導業務

入院・外来患者さんに向け、疾患予防や改善のための栄養指導を行っています。

入院栄養指導のご紹介

入院中は食事を提供するばかりでなく、ベッドサイドでの食事に関する質問や、退院後の食事についての相談等を実施しています。

外来栄養指導のご紹介

写真:栄養指導イメージ

糖尿病、肥満症、高血圧症、高脂血症、通風など食事療法が必要な患者さんを対象とし、一人ひとりにあった指導を実施しています。

  • 個人栄養指導

    平日の10時から16時まで行っています。また、土曜日やその他の時間もご相談に応じますので、ご希望がありましたら予約の際に医師や管理栄養士へお伝えください。 個人栄養指導は、お一人様1時間の枠を設け、時間に余裕をもって実施しています。
    食事・調理・食品などの疑問などお気軽にご相談ください。

ページ先頭へ戻る