本文へ移動する

フォトアルバム

11月の行事食は「七五三」でした

2021.11.16

◆ 常食献立 : 赤飯、秋味盛り合わせ、茶碗蒸し、ほうれん草の白和え、抹茶ババロア(小豆ソース栗添え)

11月15日は七五三になります。
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお祝いをします。七五三には神社へお参りをして、家族でお祝い膳を囲み、お食事を楽しむかたも多いのではないでしょうか。

七五三は子供のお祝いですので、お子様の成長を願って好きな料理でお祝いしてあげるのが一番ですが、お祝いの席にぴったりな思いが込められたお料理もオススメです。

今回当院では赤飯とさせていただきました。赤飯はもち米に小豆やささげ豆などを入れて蒸した伝統的なお祝いのご飯です。赤い食べ物は「災いを避ける力がある」という風習から、お祝いの席で食べられるようになったそうです。

他には秋の味覚である栗に見立てたすり身焼やつくねの盛り合わせ、人気メニューの茶碗蒸し、秋にちなみ栗を使ったデザートにさせていただきました。

七五三の思い出やメニューの感想を聞かせてもらい、楽しい食事時間となりました♪

消防訓練を行いました

2021.11.12

 10月13日(水)に院内で消防訓練を行いました。

今回の訓練は、夜間帯の病棟での火災を想定して、各部署の代表者が本番さながらの流れでそれぞれの役割の確認をしました。

 

消火器で初期消火を行います。

消防隊に連絡をします。

患者さんを避難場所まで誘導し、本部へ報告します。

訓練後には、消火器訓練を行いました。

もし火災が起きた時、慎重かつ素早く行動できるように、職員全体で確認していきたいと思います。

10月の行事食は「ハロウィン」でした

2021.11.08

常食献立 : オムライス、コンソメ煮、スモークサーモンサラダ、かぼちゃババロア

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日「万聖節」の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆にあたる行事になるそうです。

ハロウィンの日にはかぼちゃのランタンを灯したり、仮装をしたりと楽しい風習がたくさんあり、今では大人から子供まで楽しむイベントとなっていますが、ハロウィンの本場の伝統料理によると、秋の季節に収穫される食材を使うことが多いようです。

今回の行事食は、ハロウィンカラーとして定番のオレンジ・黄色系を取り入れたメニューにしました。「ハロウィンといえばかぼちゃ」という方も多いと思います。かぼちゃの料理といえば煮物が多いですが、かぼちゃスープ、かぼちゃサラダ、かぼちゃグラタン、かぼちゃケーキなど様々な料理で使用できます。

皆様も、イベントの時などに、いつもと違った料理に挑戦し、作った料理を囲って楽しい食事時間をお過ごしいただければと思います。

ページ先頭へ戻る