本文へ移動する

フォトアルバム

5月の行事食は「端午の節句」でした

2021.05.10

ちょっと雨模様もありましたが、今年も暖かい端午の節句を迎えました。

空にたなびく鯉のぼりを見ると気持ちがいいですね。

◆  献立(常食):中華ちまき、鶏つくね、茶碗蒸し、ゼリーよせ、柏餅

 

もともと端午の節句に関東では柏餅を、関西ではちまきを食べることが多いそうです。

柏餅は子孫繁栄を願う意味合いがあり、ちまきは中国で厄除けの効果があるとされていることに由来しています。

日本人ながら伝統文化について知らないことが意外と多いですよね。

おいしい食事を通して、由来を知って伝統文化を繋いでいけたらと思います。

日毎に暑くなっていますが、熱中症に注意しましょう。

ページ先頭へ戻る