本文へ移動する

フォトアルバム

消防訓練を行いました

2017.11.21

 11月15日(水)に職員向けの消防訓練を行いました。

今回は、当院の屋上での夜間火災を想定しての訓練でした。

 

今回行った訓練の一部の流れを紹介いたします。

 

屋上で火災が発見され、職員が初期消火にあたります。

初期消火後、3階病棟に降り、口答で3階病棟看護師に火災が発生したことを報告します。

報告を受けた看護師が、火災が起きたことをナースコール設備にて一斉放送をし、

火災通報専用電話機で実際に消防署へ通報します。

 

病棟職員が2階、3階病棟の患者を避難誘導し、救急隊に避難状況を報告、避難経路を確認しました。

避難場所にて、避難状況を当直医に報告します。

鎮火、避難の報告を受けて、避難者全員の確認ができたら、再度放送し訓練終了です。

 

消防訓練後には、消火器実施訓練も行われました。

 

 

実際に院内放送や通報をすることで、一気に緊張感が増しました。

患者さんや職員の安全を守るために、職員一人ひとりが今回学んだことを忘れず、いつどんな時に火災が起きても対応できるよう心がけたいと思います。

ページ先頭へ戻る