本文へ移動する

フォトアルバム

第7回健康公開講座を開催しました

2019.06.03

令和元年5月22日(水)に第7回健康公開講座を開催しました。

今回は、「クスリのリスク」をテーマに、当院の薬剤師の高木と大高が講演を行い、23名の方にご参加いただきました。

第1部では、薬剤師の大高から「クスリの正しい使い方」「身近にあるクスリのリスク」と題して、「薬を飲み忘れたらどうしたらいいの?」「症状が良くなったら飲むのをやめていいの?」など皆さんが日常的に疑問に思われていることをQ&A方式で説明し、お薬と正しく向き合っていただくための講演を行いました。

第2部では、薬剤師の高木から「ポリファーマシー(多剤服用)」「医薬品副作用被害救済制度」と題して、複数の病院にかかって必要以上にお薬を飲んでいないか、お薬を無駄にしていないか、実例を元に皆さんが当てはまるようなことがないか確認していただく講演を行いました。

また、副作用により重篤な疾病や障害等の健康被害を受けたときの制度があるということを知っていただく機会にもなりました。

講演後には、質疑応答コーナーも設け、ご参加くださった皆さんから「目薬の使用期限は、開封した日から?」「サプリメントは飲んでもいいの?」などたくさんのご質問をいただき、薄井管理者と高木、大高が医師と薬剤師の視点からお話ししました。

 

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

 

参加者の皆さんにお答えいただいたアンケートの集計結果はこちらです

ページ先頭へ戻る