本文へ移動する

フォトアルバム

ゲストティーチャーとして参加しました

2018.12.14

平成30年11月27日(火)に東海中学校にて第1学年対象の「働く人に学ぶ会」が行われ、立川医師がゲストティーチャーとして参加しました!

医師のほかにも、警察官や消防士、薬剤師、美容師、スポーツ指導医など様々な職種の方が集まって行われました。

立川医師からは、医師はどのような仕事をしているのか、楽しいことやつらいことなどの話があり、生徒の皆さんはとても真剣にメモをとっていました。

生徒の皆さん、将来の夢に向かって勉強と部活を頑張ってください(^_^)

健康づくり講演会に参加しました

2018.12.14

平成30年11月22日(木)に総合福祉センター「絆」にて行われた、健康づくり講演会に薄井管理者と管理栄養士の照山が講師として参加しました!

今回のテーマは「若い世代に増えている糖尿病~家族で取り組む発症予防と治療について~」であり、多くの年代の方々にお越しいただきました。

薄井管理者のユニークなお話で会場はスタンディングオベーションでした。

食事での予防についての話もみなさん真剣に聴いていらっしゃいました。

11月の行事食は「七五三」でした

2018.11.22

献立(常食)

ちらし寿司、清まし汁(素麺、花麩、三つ葉)、秋味の盛り合わせ(三種)、カブの柚子和え、栗入り抹茶羊羹

 

七五三とは、氏神様へ子どもの成長に感謝し、今後の健やかな成長を願うお祝いです。医療の発達していない時代には、「七歳までは神の子」という言葉があったほど子どもの死亡率が高く、宮中や公家では、無事に成長することを祈るさまざまな儀式が節目ごとに行われていたそうです。

 

今回の行事食では、お祝いらしく海老も鮮やかなちらし寿司とし、小鉢には素麺と白身魚のすり身で秋の味覚『栗』を再現した煮合せをおこない、抹茶の水羊羹にも栗を入れて秋を感じていただけるようにしました。

 

子供の成長を願うお祝いですが、七五三につきものの千歳飴には『元気で長生き』の意味が込められています。

自身の健康を感謝しつつ、患者さんにも食事で健康と元気が届けられるよう、栄養室一同頑張りたいと思います。

 

日々寒さが厳しくなってまいりましたが、皆さん風邪などひかれませんように。

10月の行事食は「ハロウィン」でした

2018.11.07

 献立(常食)

  ハヤシライス、ポトフ、サーモンサラダ、かぼちゃババロア

 

ハロウィンとは、毎年10月31日に、秋の収穫を祝うお祭りです。日本でも各地でハロウィンイベントが開催されるようになりました。ハロウィンと言えば、オレンジ色のかぼちゃをくりぬいて、目・鼻・口をつけたかぼちゃ提灯が有名かと思います。

今回の行事食では、ハヤシライスとポトフにかぼちゃやコウモリ型に型抜きした食材を飾りました。サラダはサーモンとケッパーを飾り、デザートはかぼちゃ味のババロアにしました。

また、患者さんのトレーには、ハロウィン用のランチョンマットを使用したことで、華やかになりました。

お家のお食事でも、食器を工夫したり、ランチョンマットを使用することで印象が大きく変化するのでオススメです。

 

第6回健康公開講座を開催しました

2018.10.19

平成30年10月17日(水)に第6回健康公開講座を開催しました。

今回は、「たばこ」をテーマに、内科医師であり日本禁煙学会禁煙指導医の薄井管理者が講演を行い、36名の方にご参加いただきました。

薄井管理者から「たばこの隠された真実」と題して、たばこの歴史やたばこの秘密、煙以外の有害物質、加熱式たばこの危険性、データで見るたばこの影響など、様々な観点からたばこの恐ろしさというものを改めて知る機会となりました。

 

質疑応答でも、いろんな質問が飛び交いました。

 

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

 

受講者の方々に答えいただいたアンケートの結果は、こちらです。

9月の行事食は「敬老の日」でした

2018.09.25

献立(常食)

 炊き込みご飯、天ぷら三種盛り、炊き合わせ、深山和え、フルーツ盛合せ

 

お彼岸となり、すっかり過ごしやすい陽気となりました。

 

患者さんには、ご高齢の方も入院されています。

ご長寿を迎えられた方々に敬意を表する「敬老の日」ということで、皆さんに人気のメニューを取り入れました。

普段より炊き込みご飯は人気メニューですが、今回はもち米も使用した炊き込みご飯にしました。

メインは、お祝いということでエビを使用し、さつま芋と舞茸の天ぷら三種盛りとしました。

炊き合わせには、花の絵柄入り高野豆腐を使用しました。深山和えは、鶏のほぐし身と野菜を大根おろしで和えたもので、さっぱりした一品でおすすめです。フルーツは、巨峰を飾り切りし、梨を添えました。

 

人気メニューということで、「おいしかったよ」という声と笑顔をいただくことができました。これからも、皆さんに喜んでいただけるように栄養室一同、頑張りたいと思います。

救急の日イベントに参加しました

2018.09.11

平成30年9月9日(日)に行われた救急の日イベントに今年も参加しました!

今年は、第35回 勝田 TA・MA・RI・BA横丁と同時に開催され、たくさんの方々が来場しました。

救急・消防エリアでは、心肺蘇生法体験やちびっこナースコスプレ、消防防火服着装体験、救急車・はしご車の展示、車両解体などたくさんのコーナーがあり、大人も子供も楽しめるものばかりでした。

当院は、骨密度測定を行い、合計で222人もの方々にご参加いただきました。

ご参加してくださった方々、ありがとうございました!

 

8月の行事食は「処暑」でした

2018.08.27

献立(常食)

薬味ごはん(花形)、アジの梅しそフライ、夏野菜の煮びたし、カラフルマリネ、デラウエア

 

処暑とは、『暑さが終わる』という意味で、8月23日頃と言われています。

 

今年の夏は特に暑かったので、夏バテの胃腸でも食べられるようにみょうが入りの薬味ごはんと、梅としそをはさんだ旬のアジをフライにし、蝶々型に切ったレモンと大根おろしでさっぱりと召し上がっていただきました。

煮びたしとマリネに使用した茄子やオクラ、トマトにズッキーニ、パプリカの夏野菜は体を冷やしてくれる効果もあり、ビタミン豊富で夏バテ予防に最適です。

 

まだ日中は暑い日が続いていますが、朝夕は涼しい風が吹き渡わたり、気持ちのよい時期になりました。

バランス良い食事で健やかな体を作りましょう。

第40回東海まつりに参加しました

2018.08.03

平成30年7月29日(日)に第40回東海まつりが行われ、今年も当院が参加しました!

今年は、「骨密度測定」と「ヘモグロビン量測定」を行い、

延べ285人の方にご来場いただきました。

当院オリジナルのうちわと風船も全て配布終了するほど大好評でした。

暑い中ご来場くださった皆さん、ありがとうございました!

7月の行事食は「七夕」でした

2018.07.21

献立(常食)

ちらし寿司、ささみチーズフライ、おろし和え、スイカ

 

七夕の行事食ということで、

空に浮かぶ天の川をイメージして、メニューの中に「星」をとり入れました。

デザートは、夏が旬のすいかです。食べやすいように一口カットし、種は出来るだけとり除きました。

 

今年の七夕は、残念ながらくもりでした。

来年は、すっきりとした夜空で天の川が見られますように ・・・ 。

ページ先頭へ戻る